京都管更生工法協会

FAX : 075-341-8327 営業時間 8:00 - 17:00

icatch_pfl

PFL工法

適用範囲

certificate

■管種
鉄筋コンクリート管

■管径
[円形]   φ800mm以上
[非円形]  管渠内で作業員が作業可能な事

■段差
200mm 以下

■屈曲角
対応可能

■曲り
対応可能

■継手隙間
200mm 以下

■下水供用下の施工
人が安全に作業出来る水深以下それ以上は水替えにて対応

■建設技術審査証明
取得年度・・・2007年2月
更新年度・・・2014年3月
耐震性能試験・・・2008年11月取得

使用材料の物性

■名称
表面部材 : PFLパネル
金属部材 : KBM、フィブラロッド、トレカラミネート
充填材 : PLモルタル

■材料更生
表面部材 : 高密度ポリエチレン
金属部材 : 炭素繊維、アラミド繊維
充填材 : 無収縮モルタル

使用材料の物性

■表面部材
引張強さ : 16N/mm2以上(JIS K6922)
耐摩耗性 : 新管と同等以上(JIS K7204)
耐薬品性 : 合格(JIS K6761)

■金属部材
連続繊維補強材(JSCE-E531-1999)

■充填材
比重 : 2.19~2.23
4週圧縮強度 : 45.0N/mm2(JIS A1108)

京都府内 会員会社 ㈱益田組幹事会社
山品建設㈱
北辰工業㈱

 

ページの先頭へ

Copyright © 2011 京都管更生工法協会 All rights reserved.